日本ハムは逆転負けで連勝が3で止まった。一回、近藤の適時打とレアードの犠飛で2点を先制した以降は、再三の好機を逃し無得点。先発メンドーサは2―1の四回、岡崎に逆転2ランを浴び、5回3失点で4敗目。阪神は六回途中2失点の先発青柳の後を救援陣が無失点でつないだ。

...    
<記事全文を読む>