◇中日6-3楽天 中日の荒木が七回に通算1999本目の安打となる2点適時打を放ち、2000という大記録へ残り1本とした。「力が入りました。(球場の)雰囲気が明らかに違う。初めての感覚かもしれない」と気持ちの高ぶりをかみしめるように話した。

 1-0の七回1死二、三塁。1ボール2ストライクから、楽天・戸村が投じた外角球を短く持ったバットで捉えると、打球は前進守備の二遊間を抜けて中前へ。貴重な追加点をたたき出した。

...    
<記事全文を読む>