8月10日に倉敷市のマスカットスタジアムであるプロ野球ウエスタン・リーグ公式戦「ダイワハウススペシャル 阪神―広島」(阪神タイガース、山陽新聞社主催)の前売り券が2日、岡山市北区柳町の山陽新聞社などで発売された。

 同社さん太ホール前では販売開始の午前9時前から熱心なファンら約50人が並び、目当ての席を買い求めた。阪神ベンチのある1塁側内野指定席を購入した同、会社員男性(44)は「長年のファンには掛布監督のユニホーム姿が楽しみ」と話していた。

 阪神はドラフト1位新人の大山、昨季1軍デビューを飾り本塁打も放った4年目陽川ら若手野手が注目。投手は39歳安藤、自由契約からの復活を期す柳瀬らベテ...    
<記事全文を読む>