バレーボールの世界クラブ女子選手権(神戸新聞社など後援)第2日は10日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で行われ、開催国代表でA組の久光製薬(練習拠点・神戸市)と昨年のアジア・クラブ選手権を制して出場権を獲得したプレミアリーグ女王でB組のNECはともに2連敗で、各組上位2チームによる決勝トーナメント進出を逃した。

...    
<記事全文を読む>