兵庫、愛媛、山梨、そして福岡-。転々としながら柔の道を歩む。「全国をぽんぽん飛んできた」。JR九州柔道部(福岡市)の井上愛美(24)は10代の頃に古里を離れ、全国クラスにのし上がった。

 神戸市北区出身。現在夙川中高で指導する松本純一郎監督の下、三田市立藍中で全国団体優勝を果たした。卒業後、愛媛に渡り、新田高で78キロ超級の全国女王に。さらに山梨学院大に進み、ユニバーシアードで無差別級銅メダルに輝いた。

...    
<記事全文を読む>