卓球の世界選手権個人戦の組み合わせ抽選会が開幕前日の28日、ドイツ・デュッセルドルフで行われ、女子シングルスの組み合わせが決まった。平野美宇(中央市出身、エリートアカデミー)は準決勝まで最大のライバルとなる中国選手との対戦がなく、目標のメダル獲得に向け、好位置につけた。

...    
<記事全文を読む>