山口県内初の女子ラグビーチーム「維新wild rabbits(ワイルドラビッツ)」が発足し、山口市の維新百年記念公園で28日に開かれた県ラグビー祭で初めての交流試合に臨んだ。9月末に開幕する愛媛国体への出場を目指している。

 維新ワイルドラビッツは県内の高校生と社会人、県外を含む大学生選手で構成。チーム名には、山口県らしさや軽快さ、躍進への思いを込めたという。昨年春から月に1~2回、周南市の新南陽高校や長門市の俵山スパスタジアムなどで男子チームを相手に練習を重ねている。

 2016年のリオデジャネイロ五輪から女子7人制ラグビーが正式種目になり、19年にはラグビーワールドカップ日本大会が開か...    
<記事全文を読む>