車いすラグビーのジャパンパラ大会最終日は5月28日、千葉市の千葉ポートアリーナで3位決定戦と決勝が行われ、2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックで銅メダルの日本が2位に入った。リオ大会でメダルを獲得した3カ国が参加し、日本はリオ大会金メダルのオーストラリアを69―55で破ったが、決勝で銀の米国に51―52で競り負けた。

 日本代表は2020年東京大会での金メダル獲得を目指し、今季からリオ大会でカナダ代表監督を務めた米国人のケビン・オアー氏が新監督に就任。主将の池透暢(ゆきのぶ)=高知市、日興アセットマネジメント=やエース池崎大輔をはじめ日本代表初の女子選手、倉橋香衣らを擁し、新たな...    
<記事全文を読む>