大相撲夏場所千秋楽で28日、三段目の若隆景(わかたかかげ)(本名大波渥(あつし)、学法福島高卒)が優勝決定戦を制した。荒汐部屋には2人の兄も所属し、ともに稽古に汗を流す。「兄弟で一番気が強い、意志の塊」と評される力士が初土俵から2場所目で全勝優勝。周囲からは「3兄弟とも早く関取になってほしい」と期待が高まっている。

...    
<記事全文を読む>