【愛媛県内15会場、大会新23記録】 全国障害者スポーツ大会のリハーサル大会が28日、愛媛県総合運動公園ニンジニアスタジアムなど15カ所であり、陸上やフットベースボールなど本番と同じ13競技を行った。

 同スタジアムでは午前9時から19市町の選手団約880人が参加して開会式があった。陸上競技に出場する松山市の高橋宏憲選手(64)と東温市の加藤静流選手(23)が「今日の出会いを大切にし、明日への元気につながるよう明るく力強く競技する」と宣誓。手話通訳や大型スクリーンに映し出される要約筆記もあり、会場は気持ちを一つにした。

...    
<記事全文を読む>