重量挙げの全日本選手権第2日は27日、栃木県南体育館で行われ、山梨県勢は男子77キロ級の笠井武広(日川高―中大―ALSOK)がトータル324キロ(スナッチ143キロ、ジャーク181キロ)で優勝した。

...    
<記事全文を読む>