6月11日に今治市で行われる愛媛国体デモンストレーションスポーツ・アームレスリング競技に県代表として出場する奥州市の会社員3選手は26日、市役所を訪ね、小沢昌記市長に決意表明した。

 出場するのは、60キロ以下級レフトハンドの鈴木正憲さん(34)=江刺区岩谷堂、80キロ以下級ライトハンド、レフトハンドの金野将典さん(34)=水沢区大鐘町、無差別級ライトハンドの高野貴仁さん(27)=江刺区田原。それぞれ3月に二戸市で開かれた選考会で優勝した。

 小沢市長は「それぞれが目標を勝ち取り、岩手を背負って頑張ってきてほしい」と激励した。

 アームレスリングは国体正式競技への採用を目指している。地元で競...    
<記事全文を読む>