4月15、16の両日、東京都で開かれた「2017国際親善空手道選手権大会」で、極真会館県支部の青森道場青森西部分道場(青森市)に所属する鳴海善之介君(6)が組手男女5歳の部で準優勝、同道場の神晋さん(41)が形35歳以上男子の部で3位入賞を果たした。2人は5月22日、榊勉分支部長とともに小野寺晃彦市長を訪れ、喜びを語った。

...    
<記事全文を読む>