小山町の込山正秀町長は25日の定例記者会見で、2020年東京五輪の自転車ロードレースのゴール地点候補に同町の富士スピードウェイが挙がっていることについて「正式な話はまだ来ていないが、ぜひ選んでもらえるようこれから働きかけたい」と歓迎した。

 同町は国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が開催されるなど、自転車競技になじみ深い。込山町長は「具体的な対応はこれから」とした上で、「今後は県と相談をして、一緒になって動いていきたい」と話した。

 東京五輪のロードレースコースは、皇居外苑を発着点に都内を巡る案が15年の国際オリンピック委員会の理事会で承認された。しかし、国際自転車連合がテレ...    
<記事全文を読む>