男子ホッケーの日本リーグ2部は27、28日の両日、日光市ホッケー場で第2節を行い、地元のリーベ栃木は27日午後3時からSelrio島根、28日午後1時半から法大と対戦する。

 リーベ栃木は昨季リーグ3位。1部5位のALDER飯野との入れ替え戦に臨んだが、2-3で惜しくも敗れて2部に残留した。悔しさを胸に挑む今季は「2部リーグで優勝して1部昇格」と若林勝己(わかばやしかつみ)主将は飛躍を誓う。

 第1節を終了し、1勝1分けの2位につける。昨季、Selrio島根とは2勝と相性が良く、法大とは1分け1敗。2015年の日本リーグ参入以降、いまだにホームでの白星がないだけに、若林主将は「地元で初勝利...    
<記事全文を読む>