重量挙げの全日本選手権(26~28日・栃木県小山市)を前に、女子53キロ級でリオデジャネイロ五輪6位の八木かなえ(ALSOK、須磨友が丘高-金沢学院大出)がこのほど、兵庫県明石市であった兵庫県選手権に友が丘OBクラブの一員として出場した。地元での大会は数年ぶりといい、「会場が温かい雰囲気で、すごく楽しめた」とほほえんだ。

 県選手権は国体選考会を兼ねており、全日本選手権に向けて半年ほど空いた試合の感覚を取り戻すために出場した。1階級上げて58キロ級に登場した八木は、スナッチ、ジャークとも1回目で大会記録を塗り替えて観衆から拍手が送られると、笑顔を見せた。スナッチ2本とジャークは3本とも成...    
<記事全文を読む>