世界ベンチプレス選手権(22日・リトアニアのカナウス)マスターズ部門のM3・74キロ級(60~69歳・74キロ以下)で石川県パワーリフティング協会所属の林靖弘(七尾市)が165キロをマークして準優勝した。

 林は4月に米テキサス州キリーンで行われた世界クラシックベンチプレス選手権に続く準優勝で、第3試技では失敗したものの世界記録に挑戦した。

...    
<記事全文を読む>