団体戦で争う柔道の河北新報旗争奪東北学生優勝大会(東北学生柔道連盟主催、河北新報社共催)は21日、仙台市の宮城県武道館であり、7人制の男子は弘前大が初優勝を果たした。

 男子は8校がトーナメントで争い、決勝は弘前大が3-2で東北学院大を下した。女子5人制は2校が出場し、仙台大が11連覇。出場2校の女子3人制は東日本国際大が初優勝した。

 男子の上位4校と女子の5人制2校、3人制2校は、6月24、25日に東京・日本武道館で開かれる全日本学生優勝大会に出場する。<村上主将「狙い通りの展開」> 「体の小さな選手が多く、優勝できるか不安だった。本当にうれしい」。弘前大主将の村上は初優勝の喜びをかみ...    
<記事全文を読む>