女子ソフトボールの日本リーグ1部は21日、前橋市民球場などで第3節6試合を行った。ビックカメラ高崎と太陽誘電の上州対決は、ビックが投手戦を制して2-0で勝ち、開幕7連勝。トヨタ自動車が敗れたため単独首位に立った。誘電は5勝2敗で3位タイ。次節は27日、ビックが北海道・スタルヒン球場で日本精工、誘電が栃木県総合運動公園硬式野球場でホンダと対戦する。

 ▽第3節太陽誘電(5勝2敗) 000 000 0-0 000 002 ×-2ビックカメラ高崎(7勝)【太】藤田-佐藤【ビ】上野-我妻▽二塁打 藤田(太)

...    
<記事全文を読む>