「やっぱり幕内は簡単に勝たせてもらえない」-。大相撲夏場所7日目の20日、新入幕の豊山(ゆたかやま)関(23)=本名小柳(おやなぎ)亮太さん、新潟市北区出身、時津風部屋=の母由紀子さん(48)が、東京・両国国技館に応援に駆けつけた。豊山関は6連敗を喫したが、「千秋楽までまだ取組はある。前を向き、がむしゃらに戦ってほしい」と巻き返しに祈りを込めた。

 初土俵以来、由紀子さんが国技館を訪れたのは4度目だが、入幕後は初めて。「何とかこの土日で流れを変えられれば」と、無料通信アプリLINE(ライン)で「苦しい時だろうけど頑張れ」とエールを送り、会場近くでも「しっかり」と声を掛けた。

 取組では、妹...    
<記事全文を読む>