第65回中部学生バドミントン選手権最終日(19日・岐阜メモリアルセンター)個人戦のシングルスとダブルスの決勝までが行われ、金沢学院大勢は女子ダブルスで宮本真実・横山文香組が優勝を果たした。このほか、男子のシングルスで大堀新、ダブルスで新宗樹・寺田真也組、女子のシングルスで小林愛佳、ダブルスで川村紗瑛子・島倉美雪組がいずれも準優勝した。

...    
<記事全文を読む>