インターネットを通じて、国内外のスポーツ動画を配信するサービスが拡大している。携帯電話大手ソフトバンクなどが昨年、「スポナビライブ」を始めたのに続き、海外から「DAZN(ダ・ゾーン)」が参入。今季からサッカーJリーグの全試合中継に乗り出し、勢力を伸ばす。無料にこだわる別サービスも登場し、会員獲得を目指した競争が激化しそうだ。(有島弘記) 「指で簡単に映像を巻き戻せるから、得点シーンを見返せる」。Jリーグ1部のヴィッセル神戸の試合会場で、サポーターの女性(23)=神戸市西区=はスマートフォン(スマホ)を片手に声を弾ませた。

 ダ・ゾーンは英国の動画配信大手パフォーム・グループが運営し、スマ...    
<記事全文を読む>