競泳のジャパン・オープンは19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、山梨県勢は男子200メートル自由形で甲府市出身の江原騎士(自衛隊・フィッツ竜王)が1分47秒04で優勝。萩野公介(ブリヂストン)瀬戸大也(ANA)の世界チャンピオンの猛追を振り切った。

...    
<記事全文を読む>