競泳のジャパン・オープンは19日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、神奈川勢は女子800メートル自由形で湘南工大付高2年の小堀倭加(相模原DC)が8分39秒59で2位と健闘した。

 同200メートル自由形では日本代表の五十嵐千尋(日大藤沢高-日体大)が自己ベストを更新する1分57秒10で準優勝し、神奈川総合高出身の青木智美(ATSC・YW)は4位。同100メートル平泳ぎでは湘南高出身の高崎有紀(慶大)が8位だった。200メートル自由形の女子は池江璃花子(ルネサンス亀戸)が1分56秒91で優勝した。男子は江原騎士(自衛隊)が1分47秒04で制し、萩野公介(ブリヂストン)が2位、瀬戸大也(ANA)...    
<記事全文を読む>