青森県八戸市の小林眞市長は19日の定例記者会見で、市が2020年に招致を目指しているスピードスケートの国際大会を巡り、有力な国外候補地と競合していることについて「非常に厳しい誘致合戦」との認識を示しつつ「(日本スケート連盟の協力を受けて)良い結果が出ることを心待ちにしている」と語った。

...    
<記事全文を読む>