テニススクール運営のノアインドアステージ(兵庫県姫路市)は、不動産事業を本格化させる。スクールを核にした複合施設を建設し、異業種のサービス機関を誘致して賃料などを得る計画で、このほど神戸市垂水区に第1号物件を開設した。今後は不動産をスポーツ事業に次ぐ収益の柱に育てたい考えだ。(井垣和子) 第1号物件は、同区舞多聞西5の複合施設「ノアすこやかプラザ舞多聞」。昨年7月に屋内テニススクールを開いた後、今年4月までに低層建物5棟を完成させた。すでにデイサービスセンターや調剤薬局が開業しており、産婦人科医院、保育園などの進出も決まっている。

 同社は、マッチ製造の日東社(姫路市)の子会社として19...    
<記事全文を読む>