群馬県の前橋育英高(山田耕介校長)は19日、大塚製薬と、生徒の健康増進やスポーツ振興、学力向上へ向けて協力する産学連携協定を結んだ。全国で8例目、県内では初となる。  食育や部活動中の熱中症対策など、同社による講演や講習を通して生徒や保護者へ情報を発信していく。  前橋市の同校で締結式が行われた。

...    
<記事全文を読む>