フットサルのFリーグオーシャンカップ第2日は19日、北海きたえーるなどで準々決勝4試合が行われ、エスポラーダ北海道は湘南に5―7で敗れた。開催地枠のシードで準々決勝からの参戦となったエスポラーダは、開始2分で2点を奪われるなど、前半を1―3で折り返し、後半は一時最大で4点差にリードを広げられる苦しい展開から、終盤の猛攻で2点差に迫ったが及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>