東日本大震災で被災した宮城県の沿岸を自転車で巡る「ツール・ド・東北2017」(河北新報社、ヤフー主催)をPRする発表会が19日、東京都内であり、大会の「広報大使」でモデルの道端カレンさんらが魅力をアピールした。

 道端さんのほか、「東北応援大使」の元Jリーガー中西哲生さん、新コース「奥松島グループライド&ハイキング」の会場となる東松島市を応援しているお笑いトリオ「パンサー」が出席した。

 2013年の第1回大会から参加している道端さんは「一緒に走った人たちと被災地で感じたことを共有できた」と思い出を語った。パンサーのメンバーで東松島市出身の尾形貴弘さんは、新コースのハイキング会場となる同市...    
<記事全文を読む>