社会人ラグビーのトップイーストリーグディビジョン1(10チーム)の秋田ノーザンブレッツ(秋田NB)に今春、9人の新戦力が加わった。ひときわ精彩を放つのが20歳以下フィジー代表で活躍したFBジョシュア・ケレビ(24)=ナタブア高―天理大=だ。突出したスピードとフィジカルの強さを武器に、チームから攻守での活躍が期待されている。ケレビは定位置確保を誓い、「ディビジョン1を制して秋田を盛り上げる」と意気込みを語った。

 ケレビは広い視野でスペースを見つけ、自慢のスピードを生かして突破する。タックルを受けながらパスを出してチャンスを広げるオフロードパスも得意だ。

 チームには昨季、スピードと突破力を...    
<記事全文を読む>