ハンドボールの高松宮記念杯第7回全日本社会人選手権大会は17日、福井県の北陸電力福井体育館フレアなどで開幕した。県勢は男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)が、予選トーナメント1回戦でHONDA(三重県)を28-22で破り、18日の同1位決定戦に進んだ。

 トヨタ紡織九州は前半、RW鈴木済、LB八巻雄一らのシュートで得点を重ね13-10で折り返した。後半も攻め手を緩めず、さらに相手を突き放した。

 トヨタ紡織九州は18日、決勝リーグ進出を懸けて日本リーグの大同特殊鋼(愛知県)と戦う。■攻守で圧倒、4強照準 今季最初の公式戦に臨んだトヨタ紡織九州レッドトルネードは、下部リーグのHON...    
<記事全文を読む>