ハンドボールの高松宮記念杯全日本社会人選手権が17日、福井県で開幕した。初日は福井県営体育館などで男女の予選トーナメントを行い、女子のアランマーレ(射水市)は北國銀行(石川)に11-32で敗れ、第2日以降の5~8位決定リーグに回った。大会は21日まで。

 アランマーレは試合開始から6連続で失点するなど苦しい立ち上がり。元日本代表の横嶋かおる(高岡向陵高出)、妹で主将の遥(高岡向陵高・大阪体大出)を起点にゴールを狙ったが、相手の堅守をなかなか崩せなかった。

 今大会には男子12チーム、女子8チームが出場している。アランマーレは18日、オムロン(熊本)と対戦する。

 昨春に創部したアランマーレは...    
<記事全文を読む>