卓球の世界選手権個人戦(29日開幕・デュッセルドルフ=ドイツ)の日本代表が17日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで練習を公開。中央市出身の平野美宇(エリートアカデミー)は女子シングルス、ダブルスの2種目でのメダル獲得を目標に掲げ、「中国選手を完全に超えたい。(今大会で)それを証明したい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>