宇都宮市出身の東洋太平洋ボクシング女子フライ級チャンピオン、チャオズ箕輪(みのわ)(本名・箕輪綾子(あやこ))(29)=文星女高-日体大、東京・ワタナベジム=が19日、東京・後楽園ホールでソーンサワン・サラカーンジム選手(タイ)と8回戦(ノンタイトル戦)を行う。

 階級を一つ落とし、ライトフライ級で同級3位の難敵に挑む。箕輪は「相手がだれであろうと、高いパフォーマンスを見せる」と勝利を誓った。

...    
<記事全文を読む>