スノーボード・スロープスタイルの国際大会で連覇した村瀬心椛(ここも)さん(12)=岐阜西中学校1年=と、全日本選手権で準優勝した妹の由徠(ゆら)さん(10)=合渡小学校5年=が、岐阜市役所南庁舎に早川三根夫教育長を訪ね、喜びや今後の抱負を語った。県の五輪強化指定を受けている心椛さんは「回転系の技が得意。五輪で金メダルを目指す」と意気込んだ。

 スロープスタイルはジャンプ台や障害物などを使って繰り出す技の難度や美しさで得点を競う種目。

 心椛さんは4月にオーストリアで開かれた18歳以下の国際大会「ワールド ルーキー ファイナルズ」の15歳以下の部門で連覇。ポイントは参加選手中で最も高く総合で...    
<記事全文を読む>