5月12日に引退を発表した元関脇・朝赤龍の錦島親方(35)=本名バダルチ・ダシニャム、モンゴル出身、高砂部屋=が15日、東京・両国国技館で引退会見を開いた。17年間の現役生活を振り返り、「学んだことを後輩に伝え、強い力士を育てたい」と思いを語った。

...    
<記事全文を読む>