ホッケー女子の日本リーグ第2節第2日は14日、滋賀県の伊吹ホッケー場などで5試合を行い、ソニーHCが東海院大に5―0で勝ち、開幕から負けなしの4連勝を飾り、首位。

 ソニーは第2クオーター2分、MF永井葉月のヒットシュートで先制。さらに攻勢を掛け、第3クオーターには、インターセプトからFW清水美並が追加点。さらに永井友、昨年まで東海院大でプレーしたMF八木麻理菜が立て続けにゴールを奪った。東海院大は第1クオーターこそ、相手のグリーンカードで数的優位に立って攻勢を仕掛けたが、終盤になっても運動量が落ちないソニーのゴールを割ることができなかった。

 第3節第1日は6月3日、埼玉県の阿須運動公園...    
<記事全文を読む>