今秋の愛媛国体第1次選考会を兼ねた重量挙げの兵庫県選手権は14日、明石市の明石南高で男女計14階級と中学男女計3階級があり、昨夏のリオデジャネイロ五輪女子53キロ級6位の八木かなえ(友が丘OBクラブ)が、58キロ級でトータル190キロの大会新記録をマークして優勝した。

 男子の77キロ級は早大の生頼永人(明北OBクラブ)が同293キロの大会新で2連覇。69キロ級は原亮太(舞子高教)が同271キロで4連覇した。

...    
<記事全文を読む>