山口県内の障害者がスポーツで練習の成果を競う第17回キラリンピック(県、県障害者スポーツ協会主催)が14日、開幕した。初日は山口市で陸上競技とフライングディスクの部が行われ、約600人が熱戦を繰り広げた。

 同市維新公園の維新百年記念公園陸上競技場で開かれた総合開会式では、選手を代表し、昨年の全国障害者スポーツ大会の陸上競技で金メダルを獲得した今井生治さん(17)=下関南総合支援学校高等部3年=と、銀メダルを獲得した平岡沙希さん(15)=山口総合支援学校高等部1年=が「全力でプレーし、交流の輪を深めることを誓う」と宣誓した。

 この後、陸上競技の部があり、200メートル走や800メートル走...    
<記事全文を読む>