ホッケー日本リーグは14日、奈良県の親里ホッケー場ほかで女子の第2節5試合を行い、本県のグラクソ・スミスクラインは南都銀行に2-1で逆転勝ちし、今大会初勝利を挙げた。

 第2クオーターに先制を許したグラクソは第3クオーターに細かいパスから攻撃を仕掛けるが無得点。最終クオーター7分、FW伊藤彩乃(いとうあやの)の打ち込みに反応したFW五島梨奈(ごしまりな)がタッチシュートを決めて同点に追いつくと、9分にも五島がタッチシュートを決めて逆転、そのまま逃げ切った。

...    
<記事全文を読む>