ラグビーの関東大学春季大会C組の山梨学院大は13日、富士北麓陸上競技場で日大と対戦し、14-22で敗れ、開幕3連敗となった。

 山学大は前半9分、プロップ村田祐人のトライで先制したものの、32分に追い付かれた。その後ペナルティーゴールを決められ、7-10で折り返した。後半は2連続トライを許してリードを広げられ、反撃は39分のフランカー佐藤冴希のトライにとどまった。

 第4戦は28日、山梨中銀スタジアムで法大と対戦する。

...    
<記事全文を読む>