高崎市は、ふるさと納税制度で寄付する人が選べる使途として、群馬交響楽団や県内のスポーツ団体の活動支援を新たに加えると発表した。まちづくりの柱に掲げている文化・スポーツの振興が目的。

 追加されたのは、群響のほか、群馬ダイヤモンドペガサス▽太陽誘電女子ソフトボール部▽ビックカメラ女子ソフトボール高崎▽ヤマダ電機陸上競技部-への活動支援。市によると、ふるさと納税の使途で特定の団体の活動支援を設けるのは珍しいという。

 返礼品も新たに、群響(演奏会鑑賞回数券)や群馬ダイヤモンドペガサス(観戦チケット)、ビックカメラ女子ソフトボール高崎(応援グッズなど)を追加した。

 (大沢令)
<記事全文を読む>