夏巡業「大相撲所沢場所」が八月二十六日、所沢市並木五の市民体育館で開催されることが決まり、日本相撲協会巡業部の玉ノ井親方(元大関栃東)と枝川親方(元幕内蒼樹山)が市役所を訪れて藤本正人市長に概要を報告した。協会によると、市内開催は一九七四年以来、四十三年ぶりという。

 玉ノ井親方は「六千人以上が入る体育館でやらせていただけることになり、ありがたい。盛況になると思う」と話し、枝川親方は「子どもたちが人気幕内力士と相撲を取れるコーナーもある。夏休みの思い出づくりに、ぜひどうぞ」と参加を呼びかけた。

 藤本市長は「大相撲が所沢に来てくれることは、市民にとって誇りになる。幕内北勝富士など、所沢出身...    
<記事全文を読む>