14日に初日を迎える大相撲夏場所で、旭川市出身の旭大星(27)=本名・大串拓也さん、友綱部屋=が道内出身では25年ぶりとなる新入幕を懸けて挑む。番付は自己最高位の西十両3枚目。念願の幕内力士を視界にとらえた旭大星は「負ける気がしない」と気合十分だ。

 昨年の名古屋場所で3度目の十両入りを果たすと、積極的に前に出る取り口で着実に番付を上げてきた。西十両6枚目で臨んだ先場所は9勝6敗と4場所連続で勝ち越し、目標に向けてまた一歩前進した。

...    
<記事全文を読む>