13日(日本時間14日午前)の世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチで世界初挑戦する村中優(すぐる)選手(31)=鹿児島市出身、フラッシュ赤羽=を応援するため、89歳の恩師・京田薩夫さん=同市=が11日、試合会場の英国に入った。村中選手を中学時代から見守ってきた恩師は「人生を懸けた勝負を見届けたい」と、教え子の王座獲得を期待している。

...    
<記事全文を読む>