アジア初開催となるラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組み合わせ抽選会が10日、京都市上京区の京都迎賓館で行われた。日本は世界ランキング4位のアイルランド、前回大会でも対戦した同5位のスコットランド、欧州予選の勝者、欧州・オセアニア・プレーオフの勝者と同じA組に入った。

 第1回から9大会連続出場の日本は世界ランク11位。初の1次リーグ突破によるベスト8進出を目指す。日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「どのグループも強いメンバーがめじろ押し。あと2年で変化もある。きちんと準備したい」と語った。

...    
<記事全文を読む>