京都迎賓館で19日に開かれたラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組み合わせ抽選会。国内12試合会場の一つとなっている静岡県でも、ファンや競技関係者らがインターネット中継などを通して抽選会の様子を見守った。「強豪同士の好マッチを地元エコパスタジアムで見たい」「日本代表の8強入りも夢ではない」。約2年後に迫ったW杯本番に熱い視線を送った。

 ■どよめく県庁PV 県庁東館ロビーでは、県が大型スクリーンを用意して即席のパブリックビューイング会場を設け、県民や県職員ら約40人が抽選会の中継に注目した。日本が世界ランキング4位のアイルランド、同5位のスコットランドと同組と決まった瞬間...    
<記事全文を読む>