掛川市桜が丘中2年の金城アユミさん(13)が9日、掛川市役所を訪れ「アブダビ世界ユース柔術フェスティバル」での優勝を松井三郎市長に報告した。

 大会は4月、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで開かれた。金城さんは国内大会の成績などから日本代表に選ばれ、ジュニア部門黄色帯48キロ級に出場。強敵を破って優勝を果たした。試合を振り返り「華やかな雰囲気の大会で緊張したが、いつも通りの力が出せた。優勝できてうれしい」と話した。

 金城さんは6歳から柔術を始め、世界大会優勝経験者のサトシ・ロベルトさん(27)=磐田市=のジムで練習を重ねている。得意の関節技などを磨き、大会に参加している。

 松井市長は...    
<記事全文を読む>