空手が女性の間で静かなブームとなっている。これまでも女性の武道ブームはあり、漫画「YAWARA!」が火をつけた1980~90年代の柔道ブームでは「強さ」に憧れて道場に通い始める人が目立った。近年は空手に「美しさ」「かっこよさ」を求める傾向にあるようだ。東京五輪で空手が正式種目に採用されて注目される中、女性が「男の世界」に新風を吹き込んでいる。

 「せいっ、せいっ」。実戦空手で知られる極真会館北海道本部の道場(札幌市北区北21西3)に勇ましいかけ声が響く。回し蹴りや正拳突きの練習に励むのは、10代~60代までの女性たちだ。小学1年から通っている札幌東豊高2年の柴田未悠(みゆ)さん(16)は...    
<記事全文を読む>