2017ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は2日目の4日、広島市中区の平和大通り一帯で多彩なイベントがあり、来場者が思い思いに楽しんだ。

 平和公園ブロックには、東京五輪で初めて採用されるスケートボードの特設コースがお目見えした。愛好家たちが繰り出す華麗な滑りを、家族連れたちが興味深そうに見つめた。

 コースは木製で、幅約20メートル、奥行き約7メートル、高さ約3メートル。曲線に反り立つ壁を勢いをつけて上ったり、細長い箱に飛び乗ってボードの底を滑らせたりする技に観客は歓声を上げた。愛好家同士でこつを教え、技術を高め合う場面もあった。

 滑り始めて3年目という崇徳中1年銅木奎太さん(12)...    
<記事全文を読む>